クラウドソーシング

大学生がクラウドソーシングを始めるときの疑問や不安を解消!

大学生がクラウドソーシングを始める時に必要なものクラウドソーシング

大学生だけどクラウドソーシングでお仕事をしてみたい!
始めるために必要なものは何かな?

クラウドソーシングってアルバイトよりも稼げるの?「扶養」とか良くわからないけど、何円までなら稼いで良いのかな?

クラウドソーシングは、インターネットを利用して企業からお仕事を受注することができるためサービスです。

近年ではフリーランスの仕事探しの他にも、 大学生のアルバイトに代わる収入源や、サラリーマン・主婦の副業などで爆発的に広がっていますよね!

顧客とのやり取りがインターネットで完結するので、アルバイトやパートのように、めんどうな人間関係やシフトに縛られることが無いのもクラウドソーシングの大きな魅力です。

そんなクラウドソーシングに興味を持っている大学生の方も多いのではないでしょうか?

ということで、この記事では以下について紹介していきます。

この記事でわかること
・クラウドソーシングを始めるために必要な物
・アルバイトとクラウドソーシング、どちらが稼げるのか
・大学生がクラウドソーシングを始めるメリット
・クラウドソーシングで稼げる触手
・扶養制度について(何円まで稼いでも良いのか)

それでは早速いってみましょう。

大学生がクラウドソーシングを始めるために必要なモノ

大学生がクラウドソーシングを始めるために必要なモノ

まずは念のため、大学生でもクラウドソーシングを利用出来るのか?について見てみましょう。

主要なクラウドソーシングサイトの年齢制限は以下の通りです。

サイト名年齢制限備考
クラウドワークス満18歳以上未成年である場合には法定代理人の包括的な同意を得ていること。
ランサーズ満18歳以上未成年である場合は、会員となること及び本規約に従って本サイトを利用することを、会員登録する前に親権者の包括的な同意を得ていること
サグーワークス年齢制限無し
Craudia(クラウディア)満18歳以上未成年である場合は、会員となること及び本規約に従って本サイトを利用することを、会員登録する前に親権者の包括的な同意を得ていること
ココナラ満18歳以上会員登録画面で親権者・法定代理人の同意入力欄「私はココナラの利用について、親権者の同意を得ています。」にチェックを入れてください。

大学生は18歳以上の方が多いかと思いますので、上記のクラウドソーシングは全て利用することが出来ます。

備考に記載の通り、未成年の方は必ず法定代理人(=親)に相談して、同意を貰ってから利用して下さいね!

次に、クラウドソーシングを始めるために必要な物は以下になります。

  1. クラウドソーシングサイトのアカウント
  2. 報酬を振り込んでもらうための銀行口座
  3. パソコン
  4. インターネット接続環境
  5. 親の同意(未成年の場合)

①は各サイトで会員登録をすれば自動で作成されます。ちなみにクラウドソーシングは基本的に無料で利用開始できますので、今後利用しそうなサイトは事前にアカウントを作成しておくと良いでしょう。

②はどこの銀行の口座でも大丈夫ですが、大手クラウドソーシングであるランサーズやクラウドワークスは、楽天銀行だと他行に比べて400円も振込手数料が安い(楽天:100円、他行:500円)ので、口座を持っていない人は開設しておくことをオススメします。(大学生の年齢なら簡単に口座開設できますよ)

③と④はクラウドソーシングでのやり取りや、実際に作業を行うために必要になります。

未成年の方は⑤親の同意も忘れずに!

「スキマ時間でお小遣いが貯めたい」という程度であればスマホでクラウドソーシング活用!スキマ時間に稼ぎたい人必見の記事もオススメです。

アルバイトとクラウドソーシング、 大学生の場合はどちらが稼げる?

アルバイトとクラウドソーシング、 大学生の場合はどちらが稼げる?

大学生のお金稼ぎとして定番のアルバイトですが、みなさん果たしてどれくらい稼いでいるのでしょうか?

リクルートジョブズ2020年1月度の「アルバイト・パート募集時平均時給調査」によると、三大都市圏(首都圏・東海・関西)の平均時給は 1,082円となっています。

三大都市圏以外の地方だと、もう少し低めに設定されていることが予想されますが、残念ながら全国版で信用できるデータを探しきれなかったため、上記のデータとクラウドソーシングで比べた場合について述べていきます。

結論から言うと、「短期的に見ればバイトの方が稼げる。長期的(3ヶ月以上)に見ればクラウドソーシングの方が稼げる*可能性が高い」です。
※着実に実績とスキルを積み上げた場合

これについてはクラウドソーシングで稼ぐための工程を伝授!未経験からでも大丈夫 の記事で詳しく解説していますが、クラウドソーシングで稼げるようになるのは、ある程度の件数をこなして実績が付いてからになります。

実績が付くまでは少しキツく感じるかもしれませんが、やればやるほど実績は増えていきますし、自分のスキルも伸びていきますので、長期的にみると時給1,500円や2,000円だって夢ではありません。

クラウドソーシングで十分に稼げる様になれば、バイト先へ行くための通勤時間をカットできる分、勉強や趣味に使う時間が捻出できて一石二鳥ですね!

大学生がクラウドソーシングを始めるメリット

大学生がクラウドソーシングを始めるメリット

大学生時代にクラウドソーシングで積み上げた実績はあなたの財産になります。

例えばあなたが会社員になり「副業がしたい!」となった際に、クラウドソーシングの実績があれば案件受注に困る事はありませんし、アルバイトをしている人たちよりも高い時給、しかも在宅で稼げる訳です。

また、大学時代から仕事をくれているクライアントが、その後も継続して仕事をくれるという場合、 報酬金額によっては大学卒業後にフリーランスとして生活をするという選択肢も生まれます。

つまり、クラウドソーシングでお金を稼ぐという事は、「会社に依存する事無く、自分の力(スキル)でお金を稼げるようになる」という事です。

「手っ取り早くお金が稼ぎたい!」という場合にはオススメできませんが、あなたの長い人生で考えた時に、非常にメリットのある選択肢なのではないでしょうか?

大学生がクラウドソーシングを始める際におすすめの職種

大学生がクラウドソーシングを始める際におすすめの職種

ここまで読んで、「クラウドソーシングで何の仕事をすれば稼げるの?」と思っている方のために、未経験からでも独学で稼げる様になるオススメの職種を紹介します。

その職種とはズバリ、 ライティングWebサイト制作です。

  1. ライティング
  2. Webサイト制作

上記の2職種がおすすめの理由は以下になります。

  • クラウドソーシング内で需要が高く、案件を受注しやすい
  • 独学でも充分にスキルを身につける事ができる
  • スキルと実績を積み上げれば、どんどん収入も増える

ただし先ほども記述した通り、「手っ取り早くお金が稼ぎたい!」という人には上記の職種はオススメできません。

なぜなら、それなりに稼げるようになるまで、少なくとも3ヶ月程度は勉強と実績づくりの期間が必要だからです。

「クラウドソーシングで長期的に見て稼げるようになりたい!」という人のために、ライティングとWebサイト制作で稼げる様になるまでの工程を、それぞれ以下のページで詳しく紹介していますのでご活用下さい。

お探しのページは見つかりませんでした。 | 在宅ワークブログ...
在宅ワークの始め方・稼ぎ方をご紹介!
お探しのページは見つかりませんでした。 | 在宅ワークブログ...
在宅ワークの始め方・稼ぎ方をご紹介!

38万円の壁に注意!大学生のクラウドソーシングで気を付けたいこと

38万円の壁に注意!大学生のクラウドソーシングで気を付けたいこと

大学生がクラウドソーシングでお金を稼ぐ際には、出来れば年間の収入を38万円以下に抑えたいです。

なぜなら年間の収入が38万円を超えると、親の扶養から外れることになるからです。

親の扶養から外れると以下の状況になります。

  1. あなたも一般の社会人同様、所得税や住民税を払う義務が発生する(自分で確定申告を行う)
  2. あなたの親(扶養者)が所得税や住民税の控除を受けられなくなる

少しややこしい話になりますが、あなたの所得が38万円以下であれば、基礎控除(38万円)以内ですので、課税対象となる所得は発生しません。

しかし38万円を1円でもオーバーすると、あなたは「所得のある人」という扱いになり、納税の義務が発生する訳です。もちろん年度末の確定申告もあなた自身が行う必要があります。

あなただけでなく、親(扶養者)の所得にも影響を及ぼしてしまいます。

通常、19歳以上23歳未満の子供を持つ親(扶養者)は特定扶養控除の対象になるため、所得税63万円、住民税45万円の控除が受けられます。

しかし子供が扶養から外れてしまうと、上記の特定扶養控除が受けられなくなり、親(扶養者)の税負担が大きくなるという事です。

よくわからなかったという人も、「あなたの所得が38万円を超えると、結果的に家族全体で手元に残るお金が減ってしまう可能性が高い」という認識を持っておいてくださいね!

補足:「アルバイトをやってる友人は去年100万くらい稼いだって言ってたけど?」

クラウドソーシングで稼いだお金は雑所得という扱いですが、アルバイトで稼いだお金は、勤め先の会社から給与として受け取るため給与所得という扱いになります。

給与として受け取ったお金には給与所得控除(65万円)が適用されるため、

基礎控除(38万円)+給与所得控除(65万円)=103万円

つまり、アルバイトの場合は103万円までは課税対象にならないという訳です。

クラウドソーシングで稼いだ実績と経験はあなたの財産になる

クラウドソーシングで稼ぐという経験はあなたの財産になる

今回は、「クラウドソーシングを始めたい!」と思っている大学生の方が、疑問や不安に感じると思った内容について解説してきました。

学生なので勉強も忙しいと思いますが、だからこそ、在宅で時間を調整しながら働けるクラウドソーシングをオススメしたいと思いますし、 先ほども記述した通り、クラウドソーシングで積み上げた実績は一生物の財産になります。

扶養の件に関しては「ちょっとややこしいな…」と感じた部分もあったかと思いますが、「この機会に税金の制度についても勉強できて一石二鳥!」くらいの気持ちでアグレッシブに挑戦してみてください。

それでは、あなたの大学生活や人生がより良いものになることを願って、失礼します!

初心者におすすめのクラウドソーシングサイト
クラウドワークス※会員数300万人・サイトが見やすく使いやすい
ランサーズ※信頼度の高い老舗サイト・クラウドワークスとの併用がオススメ
ココナラ※スキルを出品しておくと注文が来る”スキルマーケット”タイプの大手

トップページへ戻る