Web制作ラボ

英語苦手なプログラマー集合!Google翻訳をアプリの様に使う方法

英語苦手なプログラマー集合!Google翻訳をアプリの様に使う方法Web制作ラボ

英語が苦手なプログラマーのみなさま。コーディングで変数やクラスに命名をするとき、適当な英単語が思い浮かばずに検索したことは有りませんか?

私はしょっちゅう有ります。Google翻訳無しでは命名さえまともに出来ません。
あとはエラーメッセージの意味がわからない時とかも、翻訳が無いと無理ゲーです。

英語がわからないせいで、労力が何倍にも増している気がする・・・。

そんな私と同じ悩みを抱えている方へ、翻訳にかける手間を少しだけ短縮する方法、ご紹介します!

Google翻訳をデスクトップアプリの様に設置する

翻訳をする度に手間だと感じるのは、いちいちブラウザを開いて翻訳ページまで行く必要が有るためです。

今回ご紹介するのは、Google翻訳のアイコンをWindowsのデスクトップに置いて、アプリの様に活用しよう!という方法です。

デスクトップにあるアイコンをクリックすると

google-translate

小窓でGoogle翻訳が出現

タスクバーに表示されるのは専用のアイコンなので、ブラウザと間違える心配も無し!

google-translate-task-bar

やりかた

今回はChromeの画面を使用してご説明します。

手順1.と2.を省略したい方はGoogle翻訳のURLに飛び、3.以降をご確認下さい。

1.「翻訳」と検索

まずはGoogleで「翻訳」と検索しましょう。

google-translate-1

すると検索結果がこの様に表示されます。

2.【Google翻訳で開く】をクリック

Google翻訳の専用URLを開きます。

3.Chromeのメニューをクリック

右上のだんご三兄弟みたいなマークです。

4.「その他のツール」をクリック

サクサク行きましょう。

5.「ショートカットを作成」をクリック

6.「ウィンドウとして開く」にチェックを入れて「作成」をクリック

作業は以上です。お疲れさまでした!

使い方

先ほどの「作成」を押した段階で、デスクトップに以下のアイコンが追加されます。

google-translate

このアイコンをクリックするだけで、現在立ち上げているブラウザと別ウィンドウでGoogle翻訳が立ち上がります。

これで翻訳がしたくなった時、すぐにGoogle翻訳が使えるようになりました。

その他の便利ツール

Googleには、翻訳以外にもいくつか便利な機能が有ります。

電卓

「電卓」と検索。
この機能も翻訳と同じくらい有名ですね。

単位

「単位 変換」と検索。

重量、距離、エネルギー、速度、データ通信速度、平面角など様々な単位に対応。

google-unit-conversion

為替レート

「通貨 レート」と検索。
なんと、数十種類以上(聞いたこと無いのがいっぱい!)の通貨に対応。
google-currency-rate

スポーツチームの名前

「好きなスポーツチームの名前」で検索

rakuten-eagles

天気

「天気」と検索。

自分の住んでいる地域の週間天気予報を表示。

もちろんショートカット設定可能

翻訳と同じやり方でデスクトップにショートカットを設置する事が可能です。

その場合、翻訳の様に専用のURLが無いため、手順2は飛ばします。
※やっていることは単純にGoogleの検索結果URLへのショートカット作成です!

おわりに

私と同じ境遇の方は、Google翻訳がサクッと使える様になるだけで、作業中のストレスがだいぶ軽減されると思います。

さあ、サクッと翻訳して仕事終わらせたら、英語の勉強をしよう!

この記事の内容をシェアする
あなたのWebサイト制作をお手伝いします!

コーディングの外注先をお探しの制作会社様から個人ブログの管理人様まで、Web制作でお困りの方を全力でサポートします!

詳しくはWeb制作のご依頼についてをご覧ください。

どぎブロ
トップページへ戻る