在宅ワークコラム

会社を辞めて転職?フリーランス?どっちを目指すか迷っている方へ

在宅ワークコラム

こんばんは、山口家・妻です。

会社を辞めたいと思った時、転職という選択肢のほかに、フリーランスの道を検討する方も多いと思います。

わたし自身はフリーランスという道を選びましたが、もちろん良いことだけではありません。

今回は転職するかフリーランスになるか悩んでいる方に向けて、両者のメリット・デメリットについて私なりにまとめてみました。

少しでも今後のヒントにしていただければ幸いです。

転職とフリーランスのどちらのメリット・デメリットをとるか

転職とフリーランスには、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

個人的な意見ではありますが、どちらも経験した中で感じたことをまとめてみました。

転職のメリット・デメリット

転職して感じたメリット

  • 新しい環境で働ける新鮮さ
  • 前職よりも自分に向いている仕事に着けた
  • 収入が増えた
  • 違う業界のことを知ることができた

私が感じた転職のメリットは上記の4つ。

やっぱり新しい環境で働けるとワクワクしますし、自分が向いていると思える職種につけたことは本当に良かったと思います。

前職は営業でしたが、転職先では事務員となりました。業務量は増えましたが、その分給料もアップ。

私的には満足のいく転職でしたし、転職しないほうが良かったとは思いませんでした。

まったく違うジャンルの職種につけば知識も増えますし、好奇心旺盛な人であればなおさら転職はアリだと思います。

転職して感じたデメリット

  • 通勤時間の辛さは変わらなかった
  • 人間関係の悩みも変わらず発生した
  • 残業しないといけない雰囲気の職場だった

デメリットはこんな感じ。

私の場合は転職でメリットを感じたことのほうが多かったですが、転職しても変わらないものがありました。

それは人間関係や通勤時間の辛さ、そして月曜日や日曜日の夜に憂鬱になること。

職場を変えてもこれだけは変わらないんだな、と実感しました。

また残業しないと気まずい雰囲気の職場だったことも、少しストレスが溜まりましたね。

途中から定時に帰るようにしましたが、最初は目線が痛かったです・・・。

フリーランスのメリット・デメリット

フリーランスになって感じたメリット

  • 好きな時間に働ける
  • ずっと家で作業できる
  • 人間関係に悩まされない
  • 平日に出かけることができる
  • とにかく自由を感じる

フリーランスになって感じたメリットは上記5つです。

好きな時間・好きな場所で働けるのはもちろんですが、人間関係に悩まされなくて済むというのは大きかったです。

わたしはフリーランスになってから友人関係も一掃してしまったので、人付き合いに関する悩みはほぼゼロ。

好きな日に休日をとることもできますし、とにかく自由を感じるというのが私の実感です。

家が好きな人、1人が好きな人にとっては最高の働き方ではないかなと思います。

フリーランスになって感じたデメリット

  • 収入が安定しない
  • 仕事がなくなったときの恐怖がハンパない
  • 確定申告や税金の支払いが面倒くさい
  • 体調が悪くなると稼ぐことができない

デメリットは上記4つ。

とにかく収入が安定しないというデメリットがあります。

職種によりますが、個人で仕事をとってくる形になるため、急に契約を切られてしまうことも珍しくありません。

いつ今の仕事がなくなってしまうか分からない状況で、不安をかかえながら仕事をしています。

最近はその不安を軽減するために3つの仕事を掛け持ちしていますが、それでも不安が消えるといったことはありません。

また「確定申告や税金の支払いってこんなに面倒くさいのか・・・」と実感したこともデメリットの1つ。

慣れてしまえばどうってことないのかもしれませんが、まだまだ新米フリーランスのわたしにとっては分からないことばかり。正直大変でした。

体調不良で仕事ができない日が続くとガクッと収入が減りますし、このときばかりは「会社員もいいよな・・」と思ってしまったりします。

会社勤め自体がストレスならフリーランス

会社勤め自体が大きなストレスになっているなら、わたしは断然フリーランスをおすすめします。

収入面では不安なことが多いのも事実ですが、必死になれば仕事がゼロになるなんてことはありません。

私の場合、フリーランスになったことで人生の9割の悩みは解消されたと思っています。

人間関係、朝の早起き、通勤時間、仕事前日の憂鬱などなど、ストレスはだいぶ減りました。

現在はだれでもフリーランスを目指せる時代です。今の環境を変えたい、会社勤めから解放されたいと考えている方には、ぜひ挑戦してみてほしいです。

今の会社が嫌、安定した収入を得たいなら転職

それぞれのメリット・デメリットを踏まえて、転職がおすすめな人は「今の会社が嫌」「安定した収入がほしい」という方。

フリーランスは収入面に関する不安が常につきまといますし、1人で対処しなければならないことがたくさんあります。

一方会社では決まった給与が支給され、他社員とのコミュニケーションや助け合いをしながら仕事を進めることができる。

人間関係や業務の向き不向きは 、 転職してみないと分からないものがありますが、有給やボーナスといった制度が受けられるのも会社ならではですよね。

会社勤め自体が嫌ということでなければ、転職も最高の選択だとおもいます。

今後の長い人生のなかで、自分がどんな生活を送りたいのか

記事をよんでくださり、ありがとうございます。

転職とフリーランス、どちらもメリット・デメリットがあり、迷ってしまうことがあると思います。

そんな時は、1年後・5年後・10年後の未来について考えてみてください。

自分が今後どんな生活を送っていたいのか。

・会社で上の地位につきたい
・家でのんびり暮らせればいい
・ストレスのない生活
・社長になりたい
…etc

それぞれの理想があるとおもいます。

転職とフリーランス、どちらを選ぶことで理想の人生に近づけるのか。このように考えることで、迷いもなくなるのではないでしょうか。

ぜひ、参考にしていただけたら幸いです。

トップページへ戻る