在宅ワークコラム

在宅ワークで稼ぐなら、金額目標を立てると上手くいきやすい

在宅ワークコラム

こんにちは、山口家・妻です。

在宅ワークで稼げないといった意見をチラホラ耳にしますが、「そんなことないよ!」というお話をしたいと思います。

タイトルにもある通り、最初に金額目標をたててから動くことが大切。稼ぐスピードが断然変わってくるはずですので、ぜひ参考にしてみてください。

在宅ワークで稼げないなんてことはない

在宅ワークで「稼げない」「稼げる」といった様々な意見がありますよね。

もちろん個人差はあるかもしれませんが、わたしが2年間続けてきた感想としては「誰でもある程度は稼げる」。

いまはクラウドソーシングサイトが普及しているため、ジャンルを絞らなければ未経験でも在宅で稼げる時代です。

特にライティングやデータ入力系の仕事は山ほど募集されていますし、初心者・未経験でもできるものばかり。しっかりと手順を踏んでいけば、稼げないなんてことはありません。

  1. クラウドソーシングサイトを利用する
  2. 単価の低い仕事(初心者向け)を受注して実積をためる
  3. ある程度実積ができたら高い単価の仕事に応募する
  4. とにかく続ける

詳しくは以下の記事でも紹介していますので、ぜひ上記の手順で進めてみてください。

稼ぐスピードをあげるには、 最初に金額目標をたてることが大切

在宅ワークを始めるなら、まずは目標金額をしっかりと設定してください。

非現実的なものではなく、1カ月単位・1日単位の目標です。

たとえば「今月は10万円稼ぐ」と決めた場合、以下の手順で目標を細分化し、行動を設定します。

  1. 30日間で10万円を稼ぐという目標を立てる
  2. 上記を達成するには、1日で3300円~3500円を稼ぐ必要がある
  3. 1000文字500円のライティングの仕事を受注する。
  4. 1日7000文字(500円×7)のライティングをする。

10万円を30日で稼ぐことを考えると、1日3300円~3500円程度の金額を稼がなければなりません。

上記ではライティングを例に出しましたが、データ入力でもプログラミングでも同様です。

具体的な目標金額を立てて、そこからさらに1日で稼ぐべき金額を算出することで、自分の行動を決定していきます。

※ちなみにライティング1000文字500円はかなり安い方。実積ができると1000文字1000円の仕事もゲットできるようになりますので、より効率よく稼げることができるはずです。

目標金額については漠然と設定してしまう人が多いので、具体的に1日で稼ぐ金額を決めるようにしてください。

一度目標を立てたら後はやるだけ、継続を心掛けてがんばりましょう!

時間が足りないなら、時間をつくる努力を。

時間が足りなくて在宅ワークができない、思うように稼げないということもあると思います。

ただ、その「時間」は無理やりにでもつくっていくしかないです。

1日を振り返ってみると、意外とムダな行動や時間を過ごしていることがあります。

時間がないことが理由になっているとしたら、1日の行動を円グラフで書き出してみてください。

「ここを切り詰めれば時間ができるな」「朝早く起きれば1時間は余裕があるな」というように、工夫をすれば時間は結構つくれたりします。

せっかく在宅ワークに興味をもったのですから、時間を理由に諦めてしまうのはもったいないです。

まとめ

在宅で稼ぐというとハードルが高く感じるかもしれませんが、多くの主婦やサラリーマンが空き時間をみつけて稼いでいるのが現状です。

  • やるか・やらないか
  • 続けるか・途中でやめてしまうか

在宅で稼いでいる人と稼げない人の違いは、上記の2つだけです。

具体的な金額目標を立てるとモチベーションが保たれて継続もしやすいので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

トップページへ戻る